【ミニファミコン】のジャンプ50周年版が発売されました!

ゲーム

【ミニファミコン】のジャンプ50周年版が発売されました!

週刊少年ジャンプは創刊50周年!

週間少年ジャンプ

出典 http://sp.shonenjump.com

週間少年ジャンプが、創刊50周年のメモリアルをむかえました。おめでとうございます。ジャンプといえば。。。。40代の管理人にとって、小学生時代の愛読書?でした。発売日である月曜日が、待ち遠しかったのを思い出しますね。

発売から半世紀がたち、記念グッズが、たくさん、発売されています。そのひとつとして、ニンテンドウとジャンプがコラボしました。

ファミコンソフトとして以前発売されていた20本を収録しています。超名作のゲームソフトが、復活しています。

ファミリーコンピュータージャンプ

ファミコンミニ

出典 http://imgc.appbank.net

ファミコンソフトとして以前発売されていた20本を収録しています。超名作のゲームソフトが、復活していま

キャプテン翼

キャプテン翼

出典 http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp

超名作揃いの20ソフトのうち今回は、キャプテン翼を紹介します

キャプテン翼といえば。。。。

キャプテン翼は、1981年から1988年にかけての連載されていました。当時スポーツといえば、男は、サッカーではなく、野球が人気でした。いまでこそ、ワールドカップが、大注目されていますが、小学生であった管理人は、国ごとで戦うサッカーの世界大会があるなんて知りませんでした。

『キャプテン翼』(キャプテンつばさ)は、高橋陽一による日本のサッカー漫画。および、それを原作にした派生作品。サッカーに打ち込む少年達の姿を描き[1]、連載時に日本国内でサッカーブームを起こすと[2][3][4]、後にプロサッカー選手となる多くの選手達に影響を与えた[1][4][5]。略称は「キャプ翼」(キャプつば)[6]、「C翼」。

出典 http://ja.wikipedia.org

サッカー漫画のはしりがキャプテン翼でしたね。ジャンプって少年スポーツのトレンドをつくるようで、後にスラムダンクというバスケットボールの漫画が大流行しますが、部活でバスケ部に入るミーハー男子が多かったですよね~~

ゲームも画期的!

ゲーム版は1988年4月28日にテクモから発売されたファミリーコンピュータ専用ソフト『キャプテン翼』を皮切りにバンダイやコナミから複数のシリーズが発売された[116][117][118]。また、携帯電話向け事業を扱うKLabからもソーシャルゲームサービスが提供されている[119][120]。その多くは原作漫画に準拠した内容だが、1990年代に発売されたテクモ版のシリーズ作品は原作漫画の終了後のオリジナルストーリー、オリジナルキャラクター、オリジナル必殺シュート、オリジナルの名セリフが描かれるなど独自の進化を遂げ[121][122]、一部ファンの間で支持を集めたといわれている[121]。

出典 http://ja.wikipedia.org

ゲーム自体は、リアルタイムで進行しませんが、攻撃のチョイスできたりして戦略的に相手をせめることができました。

出典 http://familycomputer.xii.jp

まとめ

サッカー漫画のさきがけ「キャプテン翼」は、ゲームでも画期的な内容でしたね。最後まで読んでくださり感謝しています

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

カテゴリー

月別アーカイブ